製作コンテンツお問い合わせ
経営理念
ホーム > 会社のご紹介 > 経営理念

サット・エンターテインメントのサット(SaT)とは、
「Strategy and Tactics」と「Surprise and Tears」の2つの意味があります。

「戦略なくして戦術なし。戦術なくして成果なし。」

「Strategy and Tactics」は「戦略と戦術」であり、サット・エンターテインメント
では「戦略」は営業、広報、開発コンセプトを意味し、「戦術」は開発を意味します。

「初めに戦略ありき。戦略は成果を上げるために必要な根幹となる考えであり、
戦術は戦略をより効果的に達成するための手段である。」とは、よく言われる言葉ですが、
昨今では「戦略」があやふやであったり、なかったり、「戦略」と「戦術」が一緒くたに
なっていることが多く、お客だけでなく、自社と共に迷走していることが珍しくありません。

サット・エンターテインメントでは「戦略」に必要なのは、市場情報、お客様情報、
競争相手の情報、社内情報、販売先情報などの「情報」であり、自社のみを中心に
考えるのではなく、「お客・自社・競合相手」をトータルで考えることを中心に
とらえ、それに合致する「戦術」すなわち、エンターテインメント商品を作って
いきたいと考えます。

「驚きなくして感動なし。感動なくして成果なし。」

サット・エンターテインメントの求めるエンターテインメント商品とは、会社名に
込められているもう1つの意味である「Surprise and Tears(驚きと感動)」を
お客様に感じてもらえるエンターテインメントでありたいと考えております。

これからの時代はテクノロジーの進化と多様性に伴い、プラットフォームも多岐に
わたり拡大し、ソフトウェア開発も高度化・多様化を迎えています。そんな中でこそ、
エンターテインメントの原点である、「驚きと感動」をお客様に伝えるという基本に
立ち返りたいと考えております。

サット・エンターテインメントは「常に新しい驚きと感動を提供する」
エンターテイメントを作り続けます。